「ごっちゃまぜ」 目が回ります。 毎度 申し訳ありません ((+_+))

 2013年 12月31日の更新以来、 またしても 随分のご無沙汰となってしまいましたこと、 心よりお詫び申し上げます。

 2014年の幕が開け、 既に 2カ月と20日が過ぎ・・・。

 毎度のことながら・・・、
今回も 少々長くなってしまいそうな予感で、 ご覧下さる皆さまには、 予め ご容赦頂きたく・・・。

新年 明けて 2014年 元旦。
大晦日から、 お年寄りと ともに整えた 『お節料理』 や、 『お屠蘇』で お祝いしました。
c0233784_18224962.jpg
 
北の家 Iさんの奥さまが飾って下さいました。
c0233784_18305453.jpg

c0233784_18331039.jpg
c0233784_18335325.jpg
c0233784_18343959.jpg

c0233784_1836226.jpg
c0233784_18364352.jpg
c0233784_18372632.jpg

c0233784_18375977.jpg

北の家 Eさん 娘さんご夫妻。
c0233784_18382777.jpg
c0233784_1839983.jpg
c0233784_18394963.jpg
c0233784_1840322.jpg
c0233784_18413295.jpg
c0233784_18424142.jpg
c0233784_18444416.jpg
c0233784_18453693.jpg

理事長も 和装で 来訪下さいました。
c0233784_18462073.jpg

西の家 援助員 石井も和装。 小料理屋の「女将さん」 顔負けですね。
c0233784_18465976.jpg

東の家 Kさんは、 相好を崩しながら、 お出掛け。
c0233784_18475373.jpg

東の家 Mさん。 最期のお正月。
この後、 1月 6日、  結いの郷に泊まられた娘さんに見守られ、 その生涯を 穏やかに全うされました。在りし日のMさんを思い起こしますと、 東の家のお年寄り、 援助員一同 さみしいばかりの日々です。
c0233784_18483065.jpg

玄関には、 た~くさんの靴の数々!
c0233784_1849421.jpg

北の家 Tさんのご家族でした。
c0233784_18493347.jpg

Tさんにとっても 最期の お正月となりました。
1月 21日 夜半・・・、 長男さん、 次女さんに見守られる中、 穏やかな ご逝去に至られました。 
ご逝去 2日前にも、 長男さん、 次女さんを始め、 ご家族皆さんの支援により、 ご自宅で過ごされ、ご仏壇に手を合わされたり・・・。 
c0233784_198765.jpg

c0233784_19244348.jpg

初詣に出掛け・・・、
c0233784_19193575.jpg

c0233784_19183458.jpg

家族と ともに過ごし・・・、
c0233784_19205369.jpg

ワンちゃんと 戯れ・・・、 
c0233784_19233764.jpg

黒ひげ危機一髪 に遊ぶ・・・、 それぞれのお正月です。
c0233784_19334883.jpg


時は変わり、 1月 12日。
社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷では 「内定通知書授与式」が。
c0233784_19361541.jpg

「ノーマライゼーションの具現化 ~その人らしい 生き方を~」 に 志を一にする仲間との出会い。
c0233784_19402061.jpg

懇親会。
c0233784_19533293.jpg

c0233784_19541633.jpg

どんど焼き・・・、 からの おしるこを楽しみました。
c0233784_19545756.jpg

c0233784_19574360.jpg

同じ頃・・・、 北の家では Iさんの お孫さんが ♪ 
c0233784_19425079.jpg

c0233784_19452154.jpg

同じ、北の家 Tさんは お誕生日を迎えられました ♪
c0233784_19461847.jpg

c0233784_19465417.jpg


1月 22日。
北の家 Tさんとのお別れのとき。
c0233784_200763.jpg

c0233784_2013577.jpg


c0233784_2023048.jpg

c0233784_2025813.jpg


1月 31日。
飛騨古川 県立飛騨寿楽苑へ。
西の家 援助員 林の リーダー研修修了の お迎えです。
c0233784_2035867.jpg

c0233784_2083096.jpg

c0233784_2085892.jpg

キツツキマークでお馴染みの 飛騨産業株式会社ショールームへ立ち寄り。
c0233784_2093971.jpg


2月 2日 午前。
平成 25年度 最終の 北の家 入居者自治会 家族会。
c0233784_20112457.jpg

議題は、 来年度 平成 26年度の 自治会役員 及び 家族会 役員の選出です。
c0233784_20163047.jpg

お一人おひとりの ご意見を賜りますが・・・、 結果は くじ引きということに 相成りました /(//▽//)/

入居者自治会 役員は Gさん。 家族会 役員は Tさんのご家族 Yさんです。
ご多忙の折、 お手数と ご心労をお掛け致しますが、 どうぞ、 よろしくお願い致します。
c0233784_20154587.jpg


同日 午後。
同じく 東の家。
c0233784_2022335.jpg

入居者自治会 役員は Kさん。 家族会 役員は NPO法人 絆の会 Iさんです。
ご多忙の折、 お手数と ご心労をお掛け致しますが、 どうぞ、 よろしくお願い致します。
c0233784_20225568.jpg


2月 4日。
結いの郷 食卓研究会の面々にて イチヤマコ陶器株式会社へ。
平成 26年 4月 開設予定の 特別養護老人ホーム 結いの郷 小牧 で使用する 食器類の選定へ。
c0233784_20274182.jpg

レストランや、 居酒屋ではありません。
普段使いの食器を、 一律に揃え過ぎることなく、 選定します。
もちろん! 割れ物です。
c0233784_20383265.jpg


結いの家 お雛さま。
看護師 大塚が 飾ってくれました。
c0233784_20412962.jpg


2月 5日。
結いの家 カルチャースクール 開講 ♪
今日の スクールメニューは ブレスレット作りです。
北の家 Eさん。
c0233784_20523296.jpg

c0233784_2182471.jpg

北の家 Tさん。
c0233784_20533779.jpg

c0233784_2185247.jpg

西の家 Eさん。
c0233784_2131573.jpg

c0233784_219201.jpg

東の家 Iさん。
c0233784_214210.jpg

c0233784_2195526.jpg

北の家 Sさん。
c0233784_2110389.jpg

西の家 Mさん。
c0233784_21122873.jpg


次回のスクールメニューは 「蕎麦打ち」です。
乞う ご期待!

そして、 2月 9日は
平成 25年度 最終の 北の家 入居者自治会 家族会。
c0233784_20464178.jpg

c0233784_20475752.jpg

入居者自治会 役員はOさん。 家族会 役員は Eさんです。
ご多忙の折、 お手数と ご心労をお掛け致しますが、 どうぞ、 よろしくお願い致します。

 『 ごっちゃまぜ 』で、 年明けからの 約 1カ月を めまぐるしく 振り返らせて頂きました。

 特別養護老人ホーム 結いの郷 では、 入居者お年寄り それぞれの・・・、 様々な 日常の光景が 溢れております。

 この 『結いの郷BLOG』を始めた平成 24年 6月より、 今日までに 総アクセスが 4,000件を超えました。

 単純に、 毎日 6~7名の 皆さんが ご覧下さっている計算。

 ほんとうに 有難いことであり、 心より 感謝申し上げます。

 1カ月のうちに、 せめて 2回程は更新を! との意気込みでいるのですが・・・。

 2014年 平成 26年度こそ、 それぞれの光景を タイムリーに ご報告でき得るよう、努力して参りたいと思っています。

 どうぞ、 呆れることなく、 変わらぬ お付き合いのほど、 心より お願い申し上げます。

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
# by yuinosato1 | 2014-03-20 21:38

感謝の気持ちを込めて…。~2013ダイジェスト~

 また、かなりの御無沙汰を致しました。
このブログを締めくくらなければ…なりませんね。

2013年も最終章の大晦日を迎えました。

入居者の皆さまはもちろんのこと、 ご家族の皆さま、 地域の皆さま、 関係の皆さま、 そしてこの拙いブログを ご覧下さっている皆さまに支えて頂き、 おかげさまを以て、 なんとか無事 開設から 2度目の大晦日を迎えさせて頂いております。 

振り返れば、この 2013年も さまざまな取組みにチャレンジをさせて頂きました。

2013年 1月。
c0233784_16533761.jpg

入居者の皆さんと、 ご家族と、 職員援助員で 元旦のこの日を、 お屠蘇やお節料理でお祝いし、
c0233784_16542855.jpg
c0233784_16571411.jpg

c0233784_1732563.jpg

近所の氏神様へ 初詣に出掛け、
c0233784_16583464.jpg

リーダーを始め、 中核職員の皆と 犬山成田山へ 1年の無事を祈りました。
c0233784_1715099.jpg


寒い寒い日には 心身ともに温まる お鍋を囲みました。
c0233784_1753759.jpg

c0233784_1772015.jpg


新規プロジェクト 結いの郷 小牧 開設に向けた採用活動を本格的にスタート。
c0233784_1728399.jpg

この時に 御縁を頂いた 西部, 大塚も 今日現在、 心から 入居者お年寄りに寄り添ってくれています。

『暮らし』を支えるミーティングを重ねました。
c0233784_17324676.jpg


2013年 3月。
c0233784_1735585.jpg


何故だか? 「東の家」ではサンドイッチが大流行。
c0233784_17383690.jpg


101歳を迎えられる 「東の家」のTさんの帰郷支援。
愛媛県宇和島市吉田町へ 行きました。
c0233784_17431265.jpg

c0233784_17415378.jpg


新たな同志, 仲間にも恵まれ…。
c0233784_17471216.jpg


第12回 気付きを築くユニットケア全国実践者セミナーで学びました。
c0233784_1755736.jpg
c0233784_17565256.jpg
c0233784_1758047.jpg


2013年 4月。
満開の桜の花を愛で…。
c0233784_1815394.jpg

結いの郷にも お花を植えました。
c0233784_1834423.jpg


援助員 榊原のお母さまが、編み物を教えに来て下さったり…。
c0233784_1852056.jpg

入居者のご家族が 五月人形を 飾って下さいました。
c0233784_1864538.jpg

c0233784_1875010.jpg

c0233784_1882441.jpg

c0233784_1884758.jpg

c0233784_189859.jpg


県内外からの 結いの郷 視察内覧希望の皆さまが 増えて来たように思います。
c0233784_18111293.jpg


天気陽気が良い時には…。
c0233784_18141580.jpg


多くのご家族が ご参加下さり、 寿司詰め状態での 『認知症サポーター養成講座』。
c0233784_18152117.jpg


初めての ご入居者, ご家族, 職員援助員 協働の懇親会を開催。
皆で準備し、 持ち寄り、 食べ、 飲み、 ゆったりと寄り添い、 語らいの時を持たせて頂きました。
c0233784_1817151.jpg

c0233784_18235896.jpg

c0233784_18214344.jpg


2013年 5月。
採用活動も 多くの皆さまに共感を頂きながら 回を重ねさせて頂きました。
c0233784_18265383.jpg


地域自治会の回覧板が届くようになり、530(ゴミゼロ)活動等にも入居者お年寄りと参加致しました。
c0233784_18283114.jpg


2013年 6月。
「設え研究会」の面々が 結いの郷 小牧の 家具選定に 飛騨高山まで。
c0233784_1835749.jpg

c0233784_18355384.jpg


c0233784_1838815.jpg

束の間の 骨休めは 一足早い ビアガーデンで。 犬山城を愛でながら。
c0233784_18381168.jpg


新たな 内定者も加わり…。
c0233784_18435262.jpg


「福祉用具研究会」も勉強を怠りません。
c0233784_1844381.jpg


地域行事「うんか祭」。
c0233784_18462836.jpg


2013年 7月。
リーダー研修受講の杉山を迎えに 長野県飯田市 かざこしの里へ。
c0233784_18545963.jpg

c0233784_18475417.jpg


ご家族も参加の 消防避難誘導訓練。
c0233784_18575337.jpg


名古屋場所 相撲の稽古も 観に行きました。
c0233784_18584233.jpg


餃子を焼いたり…。
c0233784_190505.jpg


2013年 8月。
居酒屋「結い」と共に フラを楽しみ。
c0233784_1941190.jpg


地元 北新田地区の 夏祭りを遊び。
c0233784_197214.jpg

c0233784_1973427.jpg


自治会,家族会では、 皆さんの声を聞かせて頂こうと、 満足度調査にも取り組みました。
c0233784_1984026.jpg

c0233784_19937100.jpg


お盆前の大掃除…、 の後の、素麺!
c0233784_1910985.jpg

c0233784_1910194.jpg


入居者のご自宅帰宅 及び 訪問。
c0233784_19112318.jpg


2013年 10月。
さらに中途入職、 内定者と 仲間を 得ることができました。
c0233784_19145577.jpg


「東の家」のKさんの ファイナル同窓会へ同行させて頂き…。
c0233784_19182836.jpg


町内大運動会も 観覧させて頂きました。
c0233784_19185371.jpg


静岡県 晃の園さま 視察 内覧。
c0233784_19201198.jpg


気付きを築く ユニットケア全国実践者 報告チームを結成。
c0233784_1921588.jpg

c0233784_19221123.jpg


「寄り添うこと…。」 「共に生きること…。」 を富山型デイサービスに 学びました。
c0233784_19223469.jpg

c0233784_19254794.jpg


「新たなチャレンジ」が 間近に近づき…。
c0233784_1928648.jpg

「新たな仲間」が 確実に増えて行っています。 
c0233784_1930036.jpg

「新たな支援対象の皆さん」に 社会福祉法人 悠の想いと 願い を伝えます。
c0233784_1930585.jpg


2013年 11月。
恒例の 自治会,家族会主催の大掃除。
入居者、ご家族の皆さん、援助員の協働です。
終われば、楽しい お茶の時間 ♪
c0233784_19335369.jpg

c0233784_1936620.jpg


県立丹羽高等学校の一斉奉仕活動。
入居者お年寄りにとっての喜びは、若い皆とワイワイ過ごすこと!
c0233784_19371144.jpg

こねたり、ちぎったり、丸めたりで 「お茶のお供」を作ります。
c0233784_19392516.jpg


皆で 這いつくばってみたり。
c0233784_19431732.jpg

皆で 伸びあがってみたり。
c0233784_1944638.jpg

釜戸で 石焼き芋を作ってみたり。
c0233784_19413318.jpg

お茶を 愉しんだり。
c0233784_19455152.jpg


居酒屋「結い」。 お鍋 始めました ♪
入居者お年寄り、 ご家族、 職員援助員、 その子ども、 その孫。
皆が 来てくれて それは賑わっています。
c0233784_1947146.jpg

c0233784_1948059.jpg

c0233784_19484013.jpg

c0233784_19485126.jpg

c0233784_19491285.jpg


「東の家」。 炬燵 始めました ♪
c0233784_19583628.jpg


年の瀬の 息抜きも。
息抜きだけではなく、 職員援助員 それぞれに向き合うべき課題や 目標に向きあう真摯な姿勢が 垣間見えるんです。
c0233784_19593739.jpg


2013年 12月
結いの郷で 看取らせて頂いた 「北の家」のTさんとの お別れの時。
c0233784_2043744.jpg

c0233784_2072532.jpg

Tさん本人の想いを慮られた、 ご家族のご理解と ご協力、 ご支援があってこその 最期の日々のお手伝い。
「結いの郷への 入居が決まってからの日々の完結が ハッキリと繋がりました。」
「結いの郷に出会えたことが 母にとっても 父にとっても 家族皆にとって 本当に良かった。」 との息子さんの言葉が嬉しく、 有り難く、 居合わせた職員援助員の 心に沁みました。
c0233784_2074460.jpg

c0233784_208586.jpg

c0233784_2082643.jpg


結いの郷 小牧 枠組壁工法(2×4工法)、 異例の現場組です。
あくまで「住まい」にこだわりたいのです。
c0233784_20124844.jpg


初の 夜間想定 消防避難誘導訓練。
c0233784_2016896.jpg

c0233784_20164569.jpg

c0233784_20165872.jpg

c0233784_20171812.jpg

夜間想定の訓練こそ! 本当に大切だと 職員援助員自身が 実感した訓練でした。

また、ご家族会の緊急連絡網を初めて発動させて頂きました。
緊急連絡網の作成をして頂き、実際に6家族の皆さんが駆けつけて下さいました。

本当に心強く、また、有り難い限りです。
c0233784_20242776.jpg

入居者の皆さんや、ご家族の皆さんも 真剣に ご参加くださっています。
c0233784_20245346.jpg

c0233784_20253386.jpg


そして、 平成25年 12月12日 社会福祉法人 悠 法人設立 丸3年の月日が 経ちました。
c0233784_20255425.jpg


「北の家」のSさんは 満99歳のお誕生日を迎えられました。
c0233784_20394342.jpg


そして…。
「西の家」のAさんとのお別れのとき…。
c0233784_20415453.jpg

c0233784_20433971.jpg

ご逝去の前日。
娘さんご夫婦と 奥様と 共に、 ご自宅へ。
 好きなお酒(おにころし)と 鮪の刺身 、鰻を ひと口ずつ 召し上がられ、 好きなタバコ(マイルドセブン)を吹かし、 御仏壇にお参りなされたそうです。
最期の時は、 結いの郷に 宿泊された娘さんに 見守られながら 静かに穏やかに逝かれたとのこと。
c0233784_2044769.jpg

c0233784_20443952.jpg


そして 結いの郷 小牧 年内最後の 現場会議。
c0233784_20492391.jpg

カナダ林産業審議会(COFI)のケヴィンさん、武藤さんの視察です。
c0233784_20513993.jpg


「西の家」 happy Xmas!
c0233784_2052731.jpg

c0233784_2053226.jpg

ご夫婦で乾杯 ♪
c0233784_20525979.jpg

c0233784_20542338.jpg

キッチンドランカー 石井です。(ジュースですが…。) (+o+)
c0233784_20551374.jpg


そして、今日、新年を迎える準備です。
正月飾りに お節料理に 入居者お年寄り、ご家族、職員援助員で余念が有りません。
c0233784_20561712.jpg

c0233784_205756.jpg

c0233784_20573142.jpg

c0233784_2057503.jpg

c0233784_2058450.jpg

c0233784_20582064.jpg

きっと、良い1年のスタートが 切れますよね?


きっと…、 明日からの 2014年も さまざまな挑戦に取り組んでいく事になると思います。
でも、社会福祉法人 悠の 法人役員、 職員援助員は 真摯に取り組ませて頂きます。


法人理念 『ノーマライゼーションの具現化 ~その人らしい生き方を~』の具現化に向けて。


入居者の皆さまはもちろんのこと、 ご家族の皆さま、 地域の皆さま、 関係の皆さま、 そしてこの拙いブログを ご覧下さっている皆さまに支えて頂きながら、 努力邁進させて頂く 所存でおりますので、どうぞ、末永いお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。


最後になりましたが、 支離滅裂な 2013ダイジェストにお付き合い下さいました皆さま。
ほんとうにお疲れ様でした。 本当に有難うございました。


社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷 施設長 吉田 真一郎
[PR]
# by yuinosato1 | 2013-12-31 21:00

「ユニットケア」を諦めない。

こんにちは。

2日前に、 約1カ月ぶりにBLOGを 更新させて頂いたばかりですが、 早くも更新です。
いや、とある理由で、ひょいとした時間が 空きましたので…。

明日からも 少々冷え込みが 厳しくなる様子。
何かと 気忙しい年末が 迫ってきております。いま、体調を崩すわけにはいかないという方々も きっと多くいらっしゃるはず。

…どうぞ、 ご無理をなさらず、 充分にご自愛下さいませ。
c0233784_22372945.jpg

さて、 また約1カ月前の 10月14日。
私ども 特別養護老人ホーム 結いの郷が立地する 扶桑町では 扶桑町総合グランド頭上に広がる秋晴れの下、 第64回 町民体育祭が 開催されておりました。
c0233784_22383365.jpg

特別養護老人ホーム 結いの郷では、一斉一律での イベントや行事、レクリエーションは行いません。
結いの郷は、入居者の皆さんが日常の暮らしを営む「暮らしの場」。
ここに住まわれる入居者の皆さんは、 地域の住人。

結いの郷の中で 日常生活のみならず、非日常までもの 全てが完結してしまうと 地域へ出かける機会を逸してしまいます。

~ユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設の基本方針並びに設備及び運営に関する基準~
第159条2項
地域や家庭との結び付きを 重視した運営を行い…。

第162条1項
入居者へのサービス提供に当たっては、 入居前の居宅における生活と 入居後の生活が 連続したものとなるよう 配慮することが必要であり、 このため従業者は、 一人一人の入居者について、 個性、心身の状況、入居に至るまでの生活歴と その中で培われてきた生活様式や 生活習慣を具体的に把握した上で、 その日常生活上の活動を 適切に支援しなくてはならない。
なお、こうしたことから明らかなように、 入居者の意向に関わりなく 集団で行うゲームや 、日常生活動作にない動作を通じた機能訓練など 、家庭の中では通常行われないことを行うのは、 サービスとして適当でない。
とされています。(長文、分かりにくい制度文章で申し訳ありません。(+o+))

ですから、地域の活動へと出掛けることにしています。
c0233784_2258221.jpg

この日は、「北の家」お馴染みのEさん。「西の家」Mさん。
そして「東の家」のIさん。
c0233784_2313725.jpg

c0233784_2335963.jpg

それぞれに 短期記憶に 障害を抱えていらっしゃいますが、 「○○地区」と 入居前に居住されていた 自らの地区名をクチにされ、 地区で結成された チームの奮闘を 一生懸命に応援されていたとの 報告を受けました。
地域密着型(※ 施設が立地する 市町の住民のみが 利用できる 制度上のサービス区分を言います。)ならではでしょうね。
c0233784_2383788.jpg


誰しもが、歳を重ねます。 
そして歳を重ねると 「老い」によって機能が低下したり、 疾病を抱えやすくなります。
機能が低下したり、 疾病を抱えることにより、 心身に障害を得やすくなったり、 日常生活に支障が来たし易くなったりします。

そうした結果、 家族背景や、 住宅事情等、 様々な要因により、 住み慣れた地域や、 自宅での生活の継続が困難になり、 特別養護老人ホームを始めとする介護保険施設や、民間事業所にその生活拠点を移される皆さんが いらっしゃいます。

そうした方々が、 たとえ住み慣れた地域コミュニティや、自宅を離れ、その生活拠点を移さざるを得ない状況になった時、 それまでの生活様式や環境を安心して継続することができる…。

そうした根本的安心を保障するために、 ユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設(※ 結いの郷が属する 制度上のサービス区分を言います。)は、とっても有効な効果を発揮できる!と実感する日々を 今日もまた 積み重ねている真っ只中です。
c0233784_23211516.jpg

新たに結成された「結いの郷 気付きを築く ユニットケア研究会」福住, 杉山, 伊藤。
結いの郷を さらに! 入居者の皆さん、ご家族の皆さんにとっての 安心して暮らし続けて頂ける「お家」にして頂くために…。
只今、作戦会議中。 (^o^)丿

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
# by yuinosato1 | 2013-11-17 23:29

「 ハモニカ 」 と 「 校歌 」

とんと…、ご無沙汰の日々が続いています…。

ここ1週間くらい前より、 急激に到来した 冬の気候に 驚かされております。
皆さんは、 お身体、 お変わりありませんか?

充分にご自愛下さいませ…。

去る平成25年10月10日(木)の午後。
名鉄犬山ホテルでは、 とある同窓会が開かれており、 その中には「東の家」Kさんと、 そのお嫁さんの姿が。
c0233784_17395133.jpg

昭和8年生まれのKさんは 満80歳。
c0233784_17481759.jpg

「尾北高校 第4回生 ファイナル同窓会」と銘打たれた会へ、 きっと万感の思いでご出席なされたことでしょう。

遡ること約1カ月前の 9月17日。
とある電話が 結いの郷へ…。

お電話は、神奈川県横浜市のSさん、 Kさんの旧友と言われる方からでした。
『 Kくんというヒトが、そちらでお世話になっていると聞きました。 
ついては 10月10日に 最後の同窓会を 名鉄犬山ホテルで開催の運びになっており、 是が非でも Kくんに出席してもらいたいので、 タクシーで迎えに伺いたいが如何か? 』

『 是非、お手伝いさせて頂きたいのですが、 念の為、 ご家族にご相談差し上げて、 折り返しご連絡をさせて頂きます。 』とお伝えして、ご家族へ。

『 義父から 是非 行きたいと 意向を聞いております。 私(お嫁さん)の方で、付き添い同行するつもりでおりました。 』とのお返事を 頂戴し、その旨を Sさんへご連絡させて頂きました。
c0233784_17562248.jpg

c0233784_1757224.jpg

c0233784_1758031.jpg

旧友の皆さんと、 昔懐かしい、 若さ溢れる 溌剌としていた日々を語り合い、そして忍ばれ…、
c0233784_17584064.jpg

互いに 互いの生き抜いて来られた人生を 慮り、 労い、 讃え合われたことでしょう。 
c0233784_17591450.jpg

旧友の奏でる ハモニカの演奏に合わせて、声を、心を合わせて歌い…、
c0233784_1801342.jpg

お互いの健康と、 これからも充実した日々の幸せを 互いに祈念されたことでしょう。
c0233784_181027.jpg

因みに、お付き添い同行下さった Kさんのお嫁さんは看護師さんでもあり、Kさんも 心丈夫に この1日を お過ごし頂けたに違いありません。

そんなわけで…、今回の外出支援では 結いの郷の援助員の出る幕もなく…。
『 もしご迷惑でなければ、 同窓会に出席されるKさんの 人生の大切なひとときに、 同席をさせて頂けたら 有り難いんです。 』 と写真撮影に 援助員 山口がお邪魔させて頂きました。
c0233784_1814019.jpg


尾北高校 4回生の皆さま、援助員 山口がお邪魔させて頂きました。
温かく迎え入れて下さり、 ほんとうに、ありがとうございました。

また、写真撮影のみならず、 結いの郷BLOGへの 掲載等にもご承諾下さり、 ほんとうにありがとうございます。

拙い文章で、ご気分を害していなければと…、願うばかりです。

さあ、早く写真を現像して、Kさんや、横浜のSさんに お届けしなくては。
Kさんにも 頑張って お手紙を書いて頂いて、 写真に添えさせて頂くことにしよう!


社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
# by yuinosato1 | 2013-11-15 18:31

lehua ~レフア~ 2013

Aloha!
c0233784_13521686.jpg

また、随分と御無沙汰を致してしまいました。
1カ月以上ぶり…。
夏も終わり、半沢直樹も終わり、秋分の日も過ぎ去りました。
皆さん、お変わりありませんでしょうか?

さて、2カ月の月日を遡り、7月26日(金)の夕暮れです。
特別養護老人ホーム 結いの郷 毎月第4金曜日 夕方5時といえば…居酒屋「結い」の開店です。
c0233784_13595811.jpg

東の家 Iさん親子。 毎度のご来店を頂いております。
c0233784_1405658.jpg

c0233784_1425912.jpg

この日のお品書きです。
c0233784_1455621.jpg

c0233784_1433394.jpg

7月から 中途入職を致しました 援助員 金井です。
この時は、入職研修真っ只中。
9月から 「北の家」に配属が決まり、 皆さまの支援をさせて頂いております。
どうぞ、宜しくお願い致します。
c0233784_1482842.jpg

この日の厨房担当 「東の家」援助員 伊藤です。
c0233784_14114498.jpg

ホール担当は 9月から 「統括主任」となりました 安田です。
c0233784_14124692.jpg


本日の 居酒屋「結い」は Hawaiian ♪

ウクレレと フラと お酒を一度に愉しんでしまおうと…「レフア(lehua)」の皆さんにご協力頂きました。

ウクレレは ハワイの楽器として有名…ですが、その源流は 明らかにヨーロッパにあるってご存知でした?
19世紀後半、ウクレレは ポルトガルから はるか海を越えてハワイにやってきたそうです。

当時のハワイ王国は サトウキビ畑の労働力として 世界各国からの移民を受け入れており、ポルトガルもそのひとつ。

1878年 マデイラ島の港から419人のポルトガル移民を乗せて出航した船の中には マニュエル・ヌネスと、オーガスト・ディアス、ホセ・ド・エスピリト・サントという3人の職人がいました。

翌年(1879年)8月、 長い航海の果てにハワイに到着した彼らは すぐにハワイの木材、 「コア」を使って 「ブラギーニャ」という故郷の楽器を作り始めるが、それが今日までハワイの楽器として親しまれているウクレレの始まりだとか…。

ウクレレ(の元になるブラギーニャ)を 初めてハワイの人たちの前で披露したのも3人の職人たちと同じ船に乗っていた ホアオ・フェルナンデスという 演奏家が、 故郷の収穫祭のように、 新天地への到着を神に感謝し ブラギーニャを奏で 皆で踊ったといいます。
ホノルル港で それを見ていたハワイの人たちも 大喜びだったそう。

その後、それぞれの職人が 改良を重ね、 マニュエル・ヌネスが「NUNES UKULELE」を創設するなど、ハワイ独自の楽器「UKULELE(ウクレレ)」として確立がなされたのだとか。
c0233784_1439834.gif

参考: 関口和之著 新ウクレレ大図鑑(株)リットーミュージック2010年、13,14 pages

ウクレレを奏でて下さっているおふたりは 成瀬さんご夫妻!息がピッタリ! 素敵ですね~ ♪ 
c0233784_14242688.jpg


さて1曲目 ♪
『カイマナヒラ(Kaimana Hila)』
c0233784_1459038.jpg

1916年頃 近代的ハワイ音楽の父的存在としてその名を残すチャールズ・キング(Charles E. King/1874-1950)が作曲。(Andrew Cummingsと共作)

彼の音楽教師の一人に、『アロハオエ(Aloha Oe)』を作詞した最後のハワイ王 リリウオカラニ(Queen Liliuokalani/1838-1917)が有名ですね。
ちなみに…、タイトルの「カイマナヒラ(Kaimana Hila)」とは、 オワフ島ワイキキビーチを見下ろす標高232メートルの「ダイアモンドヘッド」を指しているそうです。

続いて ♪
『カ・ウルヴェヒ・オケカイ(Ka Uluwehi O Ke Kai)』
c0233784_15302481.jpg

ハワイの日差しに照らされた砂浜で海草を集める無邪気な光景を歌った曲。
ご他聞にもれずこれにもまた別の意味が。
砂浜に打ち上げられた様々な海草がゆらゆらと揺れている……そう、恋の相手を見つけている曲でもあるそうで、このように、陽気&セクシャルな深意を含むものも…。

最後は… ♪
『ブロッサム ナニ ホイエ』
c0233784_1551835.jpg


フラは、字を持たなかったハワイの人々が、後世へ言い伝えや、神話 / 歴史等を伝える手段として残したハワイの文化で、 現代フラ(アウアナ)と、古典フラ(カヒコ)があり、現代フラは振り付けも自由で、豊かな自然の美しさや、 ロマンチックなラブソングを楽しく、また、優雅に踊ります。

写真を観て頂けるとお分かり頂けると思いますが、「ウクレレ」や、「フラ」が二度と戻らないひとときを 大切に醸し出してくれていますよね?
7月の居酒屋「結い」 入居者の皆さんと過ごす大人のひと時でした。

小林さん ♪
成瀬さん ♪
杉山さん ♪

ほんとうにありがとうございました!
また、素敵な時間を どうぞ 宜しくお願い致します。

社会福祉法人 悠
特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
# by yuinosato1 | 2013-09-24 16:17


結いの郷 最新情報


by yuinosato1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 11月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

介護
健康・医療

画像一覧