<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「ユニットケア」を諦めない。

こんにちは。

2日前に、 約1カ月ぶりにBLOGを 更新させて頂いたばかりですが、 早くも更新です。
いや、とある理由で、ひょいとした時間が 空きましたので…。

明日からも 少々冷え込みが 厳しくなる様子。
何かと 気忙しい年末が 迫ってきております。いま、体調を崩すわけにはいかないという方々も きっと多くいらっしゃるはず。

…どうぞ、 ご無理をなさらず、 充分にご自愛下さいませ。
c0233784_22372945.jpg

さて、 また約1カ月前の 10月14日。
私ども 特別養護老人ホーム 結いの郷が立地する 扶桑町では 扶桑町総合グランド頭上に広がる秋晴れの下、 第64回 町民体育祭が 開催されておりました。
c0233784_22383365.jpg

特別養護老人ホーム 結いの郷では、一斉一律での イベントや行事、レクリエーションは行いません。
結いの郷は、入居者の皆さんが日常の暮らしを営む「暮らしの場」。
ここに住まわれる入居者の皆さんは、 地域の住人。

結いの郷の中で 日常生活のみならず、非日常までもの 全てが完結してしまうと 地域へ出かける機会を逸してしまいます。

~ユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設の基本方針並びに設備及び運営に関する基準~
第159条2項
地域や家庭との結び付きを 重視した運営を行い…。

第162条1項
入居者へのサービス提供に当たっては、 入居前の居宅における生活と 入居後の生活が 連続したものとなるよう 配慮することが必要であり、 このため従業者は、 一人一人の入居者について、 個性、心身の状況、入居に至るまでの生活歴と その中で培われてきた生活様式や 生活習慣を具体的に把握した上で、 その日常生活上の活動を 適切に支援しなくてはならない。
なお、こうしたことから明らかなように、 入居者の意向に関わりなく 集団で行うゲームや 、日常生活動作にない動作を通じた機能訓練など 、家庭の中では通常行われないことを行うのは、 サービスとして適当でない。
とされています。(長文、分かりにくい制度文章で申し訳ありません。(+o+))

ですから、地域の活動へと出掛けることにしています。
c0233784_2258221.jpg

この日は、「北の家」お馴染みのEさん。「西の家」Mさん。
そして「東の家」のIさん。
c0233784_2313725.jpg

c0233784_2335963.jpg

それぞれに 短期記憶に 障害を抱えていらっしゃいますが、 「○○地区」と 入居前に居住されていた 自らの地区名をクチにされ、 地区で結成された チームの奮闘を 一生懸命に応援されていたとの 報告を受けました。
地域密着型(※ 施設が立地する 市町の住民のみが 利用できる 制度上のサービス区分を言います。)ならではでしょうね。
c0233784_2383788.jpg


誰しもが、歳を重ねます。 
そして歳を重ねると 「老い」によって機能が低下したり、 疾病を抱えやすくなります。
機能が低下したり、 疾病を抱えることにより、 心身に障害を得やすくなったり、 日常生活に支障が来たし易くなったりします。

そうした結果、 家族背景や、 住宅事情等、 様々な要因により、 住み慣れた地域や、 自宅での生活の継続が困難になり、 特別養護老人ホームを始めとする介護保険施設や、民間事業所にその生活拠点を移される皆さんが いらっしゃいます。

そうした方々が、 たとえ住み慣れた地域コミュニティや、自宅を離れ、その生活拠点を移さざるを得ない状況になった時、 それまでの生活様式や環境を安心して継続することができる…。

そうした根本的安心を保障するために、 ユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設(※ 結いの郷が属する 制度上のサービス区分を言います。)は、とっても有効な効果を発揮できる!と実感する日々を 今日もまた 積み重ねている真っ只中です。
c0233784_23211516.jpg

新たに結成された「結いの郷 気付きを築く ユニットケア研究会」福住, 杉山, 伊藤。
結いの郷を さらに! 入居者の皆さん、ご家族の皆さんにとっての 安心して暮らし続けて頂ける「お家」にして頂くために…。
只今、作戦会議中。 (^o^)丿

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2013-11-17 23:29

「 ハモニカ 」 と 「 校歌 」

とんと…、ご無沙汰の日々が続いています…。

ここ1週間くらい前より、 急激に到来した 冬の気候に 驚かされております。
皆さんは、 お身体、 お変わりありませんか?

充分にご自愛下さいませ…。

去る平成25年10月10日(木)の午後。
名鉄犬山ホテルでは、 とある同窓会が開かれており、 その中には「東の家」Kさんと、 そのお嫁さんの姿が。
c0233784_17395133.jpg

昭和8年生まれのKさんは 満80歳。
c0233784_17481759.jpg

「尾北高校 第4回生 ファイナル同窓会」と銘打たれた会へ、 きっと万感の思いでご出席なされたことでしょう。

遡ること約1カ月前の 9月17日。
とある電話が 結いの郷へ…。

お電話は、神奈川県横浜市のSさん、 Kさんの旧友と言われる方からでした。
『 Kくんというヒトが、そちらでお世話になっていると聞きました。 
ついては 10月10日に 最後の同窓会を 名鉄犬山ホテルで開催の運びになっており、 是が非でも Kくんに出席してもらいたいので、 タクシーで迎えに伺いたいが如何か? 』

『 是非、お手伝いさせて頂きたいのですが、 念の為、 ご家族にご相談差し上げて、 折り返しご連絡をさせて頂きます。 』とお伝えして、ご家族へ。

『 義父から 是非 行きたいと 意向を聞いております。 私(お嫁さん)の方で、付き添い同行するつもりでおりました。 』とのお返事を 頂戴し、その旨を Sさんへご連絡させて頂きました。
c0233784_17562248.jpg

c0233784_1757224.jpg

c0233784_1758031.jpg

旧友の皆さんと、 昔懐かしい、 若さ溢れる 溌剌としていた日々を語り合い、そして忍ばれ…、
c0233784_17584064.jpg

互いに 互いの生き抜いて来られた人生を 慮り、 労い、 讃え合われたことでしょう。 
c0233784_17591450.jpg

旧友の奏でる ハモニカの演奏に合わせて、声を、心を合わせて歌い…、
c0233784_1801342.jpg

お互いの健康と、 これからも充実した日々の幸せを 互いに祈念されたことでしょう。
c0233784_181027.jpg

因みに、お付き添い同行下さった Kさんのお嫁さんは看護師さんでもあり、Kさんも 心丈夫に この1日を お過ごし頂けたに違いありません。

そんなわけで…、今回の外出支援では 結いの郷の援助員の出る幕もなく…。
『 もしご迷惑でなければ、 同窓会に出席されるKさんの 人生の大切なひとときに、 同席をさせて頂けたら 有り難いんです。 』 と写真撮影に 援助員 山口がお邪魔させて頂きました。
c0233784_1814019.jpg


尾北高校 4回生の皆さま、援助員 山口がお邪魔させて頂きました。
温かく迎え入れて下さり、 ほんとうに、ありがとうございました。

また、写真撮影のみならず、 結いの郷BLOGへの 掲載等にもご承諾下さり、 ほんとうにありがとうございます。

拙い文章で、ご気分を害していなければと…、願うばかりです。

さあ、早く写真を現像して、Kさんや、横浜のSさんに お届けしなくては。
Kさんにも 頑張って お手紙を書いて頂いて、 写真に添えさせて頂くことにしよう!


社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2013-11-15 18:31


結いの郷 最新情報


by yuinosato1

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 11月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

介護
健康・医療

画像一覧