<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「無花果(いちじく)」 と 「永井荷風」 そして 「グリーンティー」

c0233784_19182421.jpg

インターンシップ第5クール 2日目。
愛知淑徳大学 文学部 国文学科 荒木さんが合流。
第5クール インターン学生のふたりは偶然にも、同じ大学 同じ学部 同じ学科。
面識は互いに無し。
結いの郷 が ふたりの 縁を『結んだ』訳です。\(^o^)/

この日の午前のテーマは 『援助・支援方法を知る』 です。
北の家の生活援助員 福住が 『振り返り参加』 です。
c0233784_1933276.jpg

福住モデルに どうしたら起き上がってもらえるか?
ふたりで頭を悩ませますが…。
c0233784_1934255.jpg

森さんの挑戦! がしかし…断念!
c0233784_1935142.jpg

続いて荒木さん! も…断念!
ボディメカニクスを一通り教えると…。
c0233784_19371649.jpg

直ぐに うまく出来ました!

次は 福住モデルに どうしたら立ってもらえるか…?
c0233784_19411966.jpg

c0233784_19435749.jpg

とにかく あれこれ 試してみますが…。
c0233784_19423570.jpg

福住がお手本を見せます。
c0233784_19464913.jpg


続いて 福住モデルに どうしたら車イスに座り替わってもらえるか?を考えます。
c0233784_19495593.jpg

そのためには、人が『座る』ということを考えます。
c0233784_19515590.jpg

また、人が『立つ』ということを考えます。
c0233784_1957788.jpg

そうして『座り替わる』を考えます。 まず一度、バラバラに考えてみるんですね。
c0233784_204614.jpg

c0233784_2023845.jpg

援助員の福住も 改めて体感し、そして考えてみます。
c0233784_205413.jpg


こそこそ にやにや 笑いながら… 『東の家』のMさん、Iさんが喫茶にいらっしゃいました。
『おじゃまさま~。 大人しくしてるからコーヒー良いかしら~?』と。
ホット×2 の注文が入り、研修を一時の中断。
講師からマスターへ変身で対応します。

研修再開。
c0233784_20112645.jpg

結いの郷 生活援助員の七つ道具のひとつ。 スライディングボード!
その名も 『移座えもん』!です。
(株式会社モリトー:本社愛知県一宮市)
http://www.moritoh.co.jp/

c0233784_2019268.jpg

うんうん、皮を剥いて…。
c0233784_20202747.jpg

美味しそう! 無花果(いちじく)ですね。

午後は『北の家』,『東の家』に分かれて過ごします。

さて、この日のインターンシップ終わり…。
駅までの帰りに少し?大幅な寄り道をしました。
c0233784_2023457.jpg

そう、結いの郷インターンシップお馴染み『犬山城下町』へ。
c0233784_20251922.jpg

ウィンドウショッピング!
c0233784_20264698.jpg

ティータイムは 茶亭有楽 
http://uraqu.com/
森さんは抹茶シェイク 荒木さんはグリーンティーを。
c0233784_20364843.jpg

c0233784_20374814.jpg

森さんはゼミで江戸時代をテーマに活動しているとか。
犬山城下を見て、荒木さん共々、かなりテンションがUP!
永井荷風がどうだ、 曽根崎心中がこうだ、 
古き良き日本の姿が減っていくのが忍びない!等など大いに盛り上がっていました!
さすが 文学部 国文学科です!

ふたりはそれぞれ 三重県鈴鹿市 愛知県豊明市 と少々距離があるのですが、
また家族と共に『犬山城下町』を訪れたいと 張り切っていました。

さあ 初めてのインターンシップ受け入れも 残すところ 後 1日!

タイトル通り 『目からウロコ! イメージとは違った! 特別養護老人ホームの現在!』を
感じてもらえるように援助員一同 精一杯がんばります!

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-22 20:55

「誕生日」 と 「とうがらし」

c0233784_18413824.jpg

唐辛子を干しつつ、のーんびりと。

さて、インターンシップも最終、第5クールが始まりました。
c0233784_1846510.jpg

愛知淑徳大学 文学部 国文学科 3年生 森さん。

午前中の座学には、ユニットリーダーの安田が振り返りのための参加。
2人でグループワークに取り組みます。

座学が終わり、『北の家』へ。

お年寄りの皆さんとお昼の準備です。
c0233784_18514330.jpg

この日は『敬老の日』で、メニューはちらし寿司でした。(写真を撮り忘れ(T_T))

そして午後1時30分からは、『北の家』のユニットミーティング。
c0233784_1853983.jpg

実は、この9月初旬 各家の援助員の『配属』を見直しました。
配置転換後、初めてのミーティング。

配置転換直後は、お年寄りにとって、また援助員にとっても
自らの周囲環境・雰囲気が大きく変わる、混乱の時期を予想します。
リーダーは、その混乱期にいる援助員の皆に、困りごとはないか?不安はないか?
転換後の受け止めはどうか?と現状の把握に心を配ります。

援助員の福住。『東の家』から『北の家』への転換。
c0233784_192933.jpg

援助員の小谷。
今回の転換はありませんでしたが、他の家からの援助員を受け容れる立場です。
但し、以前に『東の家』からの転換により『北の家』に移った経験があります。
c0233784_192265.jpg

援助員の林。
同じく今回の転換はありませんが、受け容れの立場。
c0233784_1924073.jpg


4人全員が、『転換の立場・受け容れの立場』であり、
細かい困惑はそれぞれに抱えているようです。

しかし同時に、今回の転換について、その必要性・必然性を前向きに解釈してい、
さらに広い視点視野を持つ為にも有効であるとの認識を、それぞれの言葉で語ってくれました。

凄い!!

さらにユニットリーダーからの提案です。
c0233784_19155896.jpg
 
キーパーソンとしての役割を明文化し、互いに確認していこうとのこと。
今後の役割発揮に期待です(^O^)/

この後は、ユニットリーダーとユニット援助員全員で、『法人理念』と『運営方針』、
そして『援助支援指針』の確認を行い、ミーティングは終了。

『北の家』にはもうひとり!忘れてはならない援助員がいます!
伊藤です。
この日 伊藤は、年に1度の誕生日でお休み。
特別養護老人ホーム 結いの郷では、誕生日には無条件で休日を組み込まれます。

伊藤さん!お誕生日。ほんとうに ほんとうに おめでとう!\(^o^)/
素敵なお誕生日を過ごしてもらえましたか~!?

お年寄りの人権を守る!
だからこそ、援助員の『それ』も等しく尊重を目指します。

法人理念 『 ノーマライゼーションの具現化 ~その人らしい生き方を~ 』

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-20 19:36

「インターンシップ」 と 「かき氷」 そして 「ちゃりんこ議員」

c0233784_645847.jpg

無事に、夜が明けました。
静かで、穏やかで、初秋の心地よい風が、家の中に流れてきます。
今日も素敵な1日が始まります。
c0233784_648162.jpg

朝、7時頃。
各家のダイニングには、お味噌汁の香りが漂い始めます。

お年寄りが、ひとり、ふたりとダイニングへ。
『おはよう。』
『おはようございます。』
c0233784_757772.jpg

起きて来られたお年寄りが、朝食の準備に加わります。
c0233784_7594751.jpg


インターンシップの学生の3人。
今日の午前中のテーマは、『援助、支援方法を知る』です。
人は『 寝る ⇔ 寝返りをする ⇔ 起き上がる ⇔ 座る ⇔ 立ち上がる ⇔ 移動する 』を日々の中で繰り返しながら、生活行動を行います。
その暮らしの原点をいかなる方法で支えるべきかを考えます。
c0233784_8414285.jpg

先ずは何の予備知識もない状態で、寝ている方に起きて頂くためにはを考えます。
3人共、戸惑いながら、どうしたら起きて頂けるか試行錯誤。
基本的な介護技術、『ボディイメカニクス』を教えます。
一般的なイメージ通りの介護方法で、広く知られている方法です。
c0233784_8435290.jpg

c0233784_8441432.jpg

『寝返り』の介護方法を考えます。
c0233784_846337.jpg

『立ち上がる』の介護方法を考えます。
c0233784_8475395.jpg

c0233784_8531268.jpg

『移動する』の介護方法を考えます。
c0233784_848285.jpg

次に『キネステティクス』という方法を知って頂きます。
本来の人間の身体の動きを最大限に生かし、重心移動や、筋肉・間接・体幹バランスを効果効率的に活かし、援助者も被援助対象者にとっても負担のより少ない方法です。
c0233784_8541086.jpg

人が『起き上がる』ときの自然な身体の動きをひとつひとつ確認していきます。
c0233784_8582282.jpg

人が『立ち上がる』ときの自然な身体の動きをひとつひとつ確認していきます。
c0233784_8594781.jpg

c0233784_921586.jpg
c0233784_924413.jpg

c0233784_9103391.jpg

『キネステティクス』の考えを応用し、できるだけ自然な身体の動きを活かすことで、被対象者の『移動する』を、無理に抱えることなく、行動動作の主体性を本人にお持ち頂きながら、『支援』します。『介護』という言葉はここから要らなくなります。

c0233784_9117100.jpg

最後に、『キネステティクス + 福祉用具や周辺環境』を活かした支援方法を体験。
使用している道具は株式会社モリトー製(本社:愛知県一宮市)『移座えもん(いざえもん)』というスライディングボード。実用性もさることながら、ネーミングもイカシテいます。

c0233784_9124322.jpg

愛知県議会議員 原さんが、インターンシップ 名城大学3年の水野さんと共に、『結いの郷』を来訪くださいました。
インターンシップ学生同士の交流が実現しました。

c0233784_915110.jpg

結いの郷 インターンシップの3人が、自らの職場である『特別養護老人ホーム 結いの郷』を原議員、水野さんにご紹介・ご案内・運営の特徴等を説明。
『特別養護老人ホーム』についてを 静岡大学 辰野さん。
『結いの郷の理念・方針・運営的特徴』についてを 南山大学 藤平さん。
『結いの郷の建築的特徴説明・ご案内』についてを 南山大学 吉田さん。
3人共、数日しか経過していないとは思えない程、しっかりと要点を押さえた素晴らしいご案内。
如何に一生懸命毎日を取り組んでいるかが表れています。
これには生活相談員 柴田も タジタジです。(負けていられないと本気で焦っていました。)
c0233784_921541.jpg

c0233784_9214474.jpg
c0233784_9221086.jpg

今日も暑かったのですが、県議会議員の原さん、インターンシップの水野さんは自転車でのご来訪。
各地を自転車で周りながら、地元の皆さんの声や取り組みを肌身で感じていらっしゃいます。
本当に頭の下がる思い。
ということで、喫茶『結い』謹製の『かき氷(インターンシップ生が作りました)』で涼んで頂きました。
c0233784_9233091.jpg

インターンシップの学生の皆さんには期間中、可能な限りの体験を通して、様々な刺激を受け、様々な気付きを持ち、近い将来のための自分探しや新たな可能性を感じてほしいと、原さんは強く願っておいででした。
特別養護老人ホーム 結いの郷においても強く共感し、微力ながら全力で取り組ませて頂こうと思いました。
全国で奮闘中のインターンシップ生の皆さんとっての『日々の充実』をお祈りしています。

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-07 09:33

『目から ウロコ !』 の インターンシップ!(番外編)

c0233784_035690.jpg

犬山市は城下町にある『どんでん館』へ。
犬山祭の『山車(やま)』や『からくり』に興味津々!
c0233784_035823.jpg

旧磯部家では名鉄観光ポスターと同じ構成でパチリ\(^o^)/
c0233784_04170.jpg

寿俵屋さんで、げんこつソフト。
c0233784_04263.jpg

締めくくりは、やはり国宝犬山城をバックに!
やはり、結いの郷のインターンシップ!
噂通り、過酷です!

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-05 23:47

『目から ウロコ !』 の インターンシップ!(4)

インターンシップ第2クール、終盤戦。
c0233784_19341191.jpg

藤原さんも、渡辺さんもレポートに取り組んで頂いています。
テーマは『認知症』。
関連書籍を読むこと 1時間。レポート作成 1時間。
そして発表をしました。
『認知症』という病気の理解がかなり進んだようでした。

c0233784_1935285.jpg

あら、お出掛けされたお年寄りから『差し入れ』を頂いているようですね。

締め括りは、新卒・中途・経験者・有資格者様々な援助員との意見交換及びお疲れ懇親会。
c0233784_19382710.jpg

c0233784_19424896.jpg

援助員の福澤。就活を振り返りアドバイス。
c0233784_19461826.jpg

同じく援助員の林。
c0233784_19475458.jpg

中途代表、ユニットリーダーの安田。経験と有資格者 加藤。
c0233784_19502765.jpg

渡辺さん。第2クール 5日間。 いろいろと慣れない環境で大変でした。
また片道1時間30分の通勤もお疲れさまでした。
また、改めて遊びに来て頂いて、感想等聞かせてほしいものです。
c0233784_19514267.jpg

藤原さんは異例の2クール10日間。
同じく慣れない環境の中、とっても大変でした。
藤原さんの姿が見えず、心なしか(特に女性の)お年寄りも寂しそうです。
c0233784_1952445.jpg

藤原さん、皆待ってますので、たまにはお顔を見せてくださいね。
特別養護老人ホーム 結いの郷の援助員は、お年寄りと共に、お二人の充実した学生生活を祈っています。


さてさて、引き続きまして。
インターンシップも中盤戦。 第3クールに入りました。
静岡大学 教育学部 辰野さん。
c0233784_19144775.jpg

南山大学 外国語学部 吉田さん。
c0233784_19152971.jpg

南山大学 総合政策学部 藤平さん。
c0233784_19162567.jpg


午前中は『座学』。
グループワークを交えて、特別養護老人ホームについての歴史的背景や、制度的理解を深めます。
c0233784_19443823.jpg

お年寄りの『お家』で過ごし、皆さんの暮らしや、それを支えるハード・ソフトと、様々な気付きを得るためには、アンテナを伸ばすことから始めます。
午前中の『座学』には、そんな目的があるんですね。
眠たく、辛い時間だけれど、頑張れ~ってエールを送ると、『興味深くて楽しいです!!』と3人。
有望ですね。

c0233784_19221137.jpg

お昼。吉田さんは、『北のお家』に。
c0233784_1923232.jpg

辰野さんは、『東のお家』。
そして藤平さんは、『西のお家』にお邪魔します。
c0233784_19241697.jpg

一緒に食べると自然と会話が弾みますね。

午後1時30分~ 『西のお家』ユニットミーティング。
続いて
午後2時30分~ 『お手洗推進委員会』
それぞれ、参加します。

緊張の中の、インターンシップ初日。
午前中の座学にグループワーク。
お昼御飯を食べた後で、心地良い冷房環境の中、初めて聞く議題の連続。
眠たくならないわけがありません。
3人とも、きっと必死ですよね。
c0233784_19255178.jpg

今日はミーティングや委員会が多くあり、お年寄りと過ごす時間は少なくなってしまいましたが、バックヤードにおいても様々な体験をして頂けると良いなと思っています。

特別養護老人ホーム 結いの郷は、援助員一丸となって皆さんのインターンシップを、全力でサポートさせて頂きます。
安心して、しっかり、じっくり、どっぷり、見聞を広げていってくださいね。
初日、本当にお疲れさまでした。

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-04 20:04

「アンパンマン」 改め「安楽満」

株式会社モリトー という、介護リフト、移乗機器メーカーの創立75周年記念パーティーに参加させて頂きました。
c0233784_23291276.jpg

同じ日の午前中には、モリトー全社員参加による、『経営計画発表会』が社長はもとより、社員全力で取り組む中、執り行われた様子です。
社長自ら熱く語る、数字や具体的行動を示した経営方針。
方針具現化のために、文字通り『我ガ事』としてアセスメントを行い、定めた各部門からの具体的目標発表。
全社員一丸となって全力で取り組みます。
c0233784_23291333.jpg

パーティーの中で、出席の全社員や、同席の来賓を前に、森島勝美社長自ら、会社の歴史を、今後の目標、夢を具体的に淡々と、熱く、夢と願いを以って発表します!
社長が自ら言葉にすることで、会社法人としての『言霊』を持ちます。
c0233784_23291464.jpg

続いて若手社員による『オモテナシ』が始まります!
若手社員皆、真剣に、全力で踊り、歌います!
照れるし、恥ずかしいけれども、来賓の私たちに喜ばれるよう、とにかく一生懸命です!
こうした皆さんは、お客さんに喜ばれるために全力で一生懸命取り組んでくれることでしょう!
c0233784_2329156.jpg

c0233784_23291670.jpg

c0233784_23291799.jpg

パーティー終盤、全社員より、森島社長へ歌のプレゼント。
『安楽満のうた』です。
c0233784_23291874.jpg

『世界に一つだけの花』に合わせて口ずさんでみてください。
創業者や社長の想い、願いを自らに共有した社員の皆さんの温かい心が溢れています。
『安楽満』とは、すべての皆さんに『安心・安全・安らぎと共に、楽(らく)や楽しみを以って満足』をとの意味だそうです!
実際に『介護』に携わる私たちにとっても心に沁みる歌詞であり、願いで不覚にもウルウルでした。
c0233784_23292073.jpg

来場者全員でくちずさみました!
c0233784_23292115.jpg

そうして会の最後は、
全社員で拍手で来賓をお見送りです!

私たち社会福祉法人悠は、平成22年12月設立。結いの郷は平成24年2月末日竣工。未だ産声を上げたばかりの組織ですが、今いる仲間(職員)と共に、株式会社モリトーのように、素晴らしく温かい、全力で一生懸命な組織へと進化していきたいな〜と切に想いました\(^o^)/

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-03 21:12

『目から ウロコ !』 の インターンシップ!(3)

インターンシップ第2クール、2日目です。
午前中は座学。学生にとっては一番辛い!
なぜか??
初めてのことばかりだから!!
本日の教材です。
c0233784_8375575.jpg

『個室・ユニットケアで介護が変わる』(中央法規出版初版2003年9月定価2,000円税別)
c0233784_8392288.jpg

『個別ケア実践マニュアル ユニットケアで暮らしをつくる』

初日に、特別養護老人ホームの過去~現在までの変遷や、ユニット型と呼ばれる特別養護老人ホームの整備までをお伝えします。
そして、いわゆる従来型と呼ばれる特別養護老人ホームの特徴と比較しながら、ユニット型特別養護老人ホームの理解を進めていきます。

お昼前には座学から解放。
藤原さんは『西のお家』へ。
c0233784_8455236.jpg

渡辺さんは『東のお家』へ。
c0233784_849722.jpg
c0233784_8492454.jpg


~一休み~
c0233784_8504896.jpg

絵にかいたような一枚ですね(笑)

c0233784_8524460.jpg

アマガエルを見ていらっしゃるのかしら?
c0233784_8532077.jpg

赤唐辛子の収穫。
c0233784_854070.jpg

激辛料理でも作りましょうか?
いいえ、たぶん米櫃に入れたり、白菜のあさ漬けに入れたり、きんぴらに入れたりといったところでしょうか?まず乾燥させておきましょう。

この日の午後、藤原さんはとてもラッキーなことに、従来型老人保健施設に伺う機会に同行できました。
『百聞は一見に如かず』 違いが、肌で感じられ、『何から何までまったく違いました~』と帰ってきました。

社会福祉法人悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-09-01 08:57


結いの郷 最新情報


by yuinosato1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 11月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

介護
健康・医療

画像一覧