「キツツキ」 と 「干し柿」 そして 「飛騨路」

 特別養護老人ホーム 結いの郷 では、
法人理念 『 ~ノーマライゼーションの具現化~ その人らしい 生き方を 』

運営方針   意思決定を 大切にします

        いまなお 輝く能力(チカラ)を大切にします

        最期まで ご家族と共に 寄り添います

        その人の暮らしを 大切にします

        そして ノーマライゼーション の具現化を目指します
c0233784_16481227.jpg


に対する、更なる 具体的取組として

この秋、 職員援助員・ユニットリーダーを主体とした、さまざまな プロジェクトチーム が 誕生に至りました。

 『御手洗推進委員会』 
 『設え研究会』
 『食卓研究会』
 『接遇研究会』
 『娯楽研究会』
 『福祉用具研究会』 です。

 今日は中でも、 『設え研究会』 について。

 特別養護老人ホーム 結いの郷 は『暮らしの場・終の棲家』 とよく評されます。
とはいうものの、 未だ多くの場合は、 『施設は 施設』、であり、また 『特養は 特養』であり、言葉とは裏腹に、『暮らしの場・終の棲家』としての成立が なされないまま 今日を迎えています。

 そこで、特別養護老人ホーム 結いの郷 では、施設整備段階より、『施設、特養からの脱却と、暮らしの場・住まいを創る』 と目標を定め、 計画させて頂きました。  
c0233784_16512680.jpg


 『住まい』というものは、『住まう人』が存在して、 初めて『住まい』として 成り立つものであり、『住まう人』無くしての『住まい』は 成立しません。 ややこしいですね。(+o+)

 玄関です。
c0233784_17125315.jpg

 リビングの飾り棚。
c0233784_17131117.jpg

 食卓。
c0233784_17134869.jpg

 飾り棚。
c0233784_171452.jpg

 廊下の飾り棚。
c0233784_17142650.jpg

 徐々にではありますが、『人が住まう』為に 必要な要素が 増えてき始めました。

 壁にカレンダーや、書画。 玄関や 飾り棚には 花や緑。 食卓には箸置き、調味料など。

 入居者の皆さんが、 自らの『住まい』に落ち着くには・・・。
 入居者の皆さんが、 自らの『馴染みの関係』を構築するには・・・。
 入居者の皆さんが、 自らの『生活行為』を 取り戻すには・・・。

 そんなテーマを抱え、 結いの郷 を代表して、統括主任:山下、 西の家ユニットリーダー:中條が、 秋の行楽シーズン真っ盛りの 飛騨高山へ ・・・。
c0233784_17382562.jpg

・・・ 少し 誤解を招きますね。 決して 遊びに行ったのではありません。

 実は、 特別養護老人ホーム 結いの郷。 非常に 飛騨地方と 縁が深いのです。

 先ず 『結いの郷』というネーミング。
幾つかの候補があり、その中に『結いの郷』が存在しました。

 『結い』・・・ このあたりでは、 飛騨白川郷にある 合掌集落に息づく制度として名を馳せるが、言わば、労働力等を 対等に交換し合い、 田植え、 稲刈り等の 農営や、 生活の営みを維持していくために 共同作業を行うこと、 もしくは そのための 相互扶助組織のことを指します。
 また、地縁に基づく 「近所付き合い」と みなすこともあり、 古くは 「十分の付き合い」や隣組も結いの一種といえる。

 この『結い』の精神を大きなテーマに、
地域と事業所、 地域と入居者、 入居者と家族、 入居者どうし、 入居者と職員援助員、 家族と職員援助員、 援助員どうしなど、 さまざまな 『結び付き』を重視した運営を 基本方針に掲げたいとの 『願い』が込められ、 その名前が 決定に至りました。

 また、以前にも この『結いの郷BLOG』でお伝えしましたが、 結いの郷においては、 事業所建設コンセプトと同時に、 生活家具の全てを 飛騨地方特産の 無垢材を活かした物で 採用を決めており、 結いの郷にとっては 欠かせない重要な要素になっています。

 そんな飛騨地方 高山市街 『古い町並み』や、 そこに数多く並ぶ店舗やディスプレイ、 空間創りは 私たちに 多くのインスピレーションを与えてくれます。
c0233784_1747917.jpg
c0233784_17473237.jpg
c0233784_17475567.jpg

飛騨産業株式会社ショールームです。
http://kitutuki.co.jp/
c0233784_17482716.jpg

 統括主任:山下 西の家ユニットリーダー:中條共に そうした『願い、想い』を共有する、とても大切な機会になったと思います。

 翌日は、飛騨古川の地で 一般社団法人 日本ユニットケア推進センター/中部地区ユニットケア推進研究会主催の ユニットケアケア研修フォローアップ事業『ユニットケア研究会2012』に参加させて頂きました。
 この研究会においても、午前10時~午後16時までの時間、基調講演あり、グループセッションありの充実した貴重な機会であったと思います。

 またの機会に 改めて詳細を お伝えさせて頂きたいと思います。
 

 ところ変わって 『結いの家』
 こちらは パブリック空間ですので、 生活空間とは異なり、できるだけ本物志向で 『大人が愉しめる 和み』をテーマに設えています。
c0233784_18344880.jpg

 この台形テーブルは、ミーティングの際には6角形のミーティングテーブルとして。
喫茶や 居酒屋 開店時には、2つに分けて 壁に付け、 カウンターテーブルとして フレキシブルに活用しています。
c0233784_18351526.jpg

 こちらは アウトレットで見つけた 1点物の 囲炉裏付座卓。
c0233784_18352747.jpg


 こうして『非日常』を楽しむ空間構成を、『生活空間』とは一線を画した上で 敢えて用意する必要があるんですね。

 さてさて、
c0233784_1845119.jpg

c0233784_18454055.jpg

c0233784_18464428.jpg

c0233784_1847732.jpg

c0233784_18474081.jpg

c0233784_1848393.jpg

c0233784_18495178.jpg

 お年寄りに作ってもらった 『干し柿』 を吊るしました。
美味しい 干し柿 を食べたい方は、 特別養護老人ホーム 結いの郷 へ おいでなさいませ。
 
お問い合わせは、
E-mail:info@yu-aichi.or.jp
まで お気軽にどうぞ。 食べ頃は、3~4週間の後です。

数に限りがございます。ご来訪時点で無くなっている場合がございますので、予めご了承ください。

手作りですので、味は保証できません。美味しくないかもしれませんので、予めご了承ください。

社会福祉法人 悠 特別養護老人ホーム 結いの郷
[PR]
by yuinosato1 | 2012-11-21 19:01


結いの郷 最新情報


by yuinosato1

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 11月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

介護
健康・医療

画像一覧